マーブル食堂の記念すべき最初のイベントは、わんぱくサンドづくりだった。しんぶんぶにいつも参加してくださっているはたぼーさんが、日々インスタグラムにおいしそうなわんぱくサンドの写真をupしていたのがきっかけだった。

あれを一度でいいから食べたい!

つくばのはたぼーさんに話をすると、あんなの簡単だから自分でつくれる!みんなでつくろう!という話になった。イベント当日までに、はたぼーさんがとっておきの食材を揃えてくれた。参加する皆さんにぜひおいしいものを食べて欲しい、できれば体にいいものがいいと、無添加のいいものばかり。生活クラブからも、おすすめ食材をお取り寄せしてくれていた。

 

初めてのイベントだったので、反省点も多かった。まず参加費が破格の1000円というのは、材料費のみの値段だ。これは講師のはたぼーさんに大変申し訳なかった。前日の下ごしらえに加え、当日も2時間半早くきて、イベントの準備を手際よく進めてくださった。さらに、高級トースター「バルミューダ」を持ち込んで、おいしさを追求。こんなクオリティの高いワークショップが、たったの1000円というのは大失敗であった。大いに反省している。

さらに、13時からは毎月恒例の新聞バッグワークショップが予定されていたので、12時からスタートして、たったの1時間でつくって、盛り付けて、食べなくてはいけなかった。ただただ慌ただしかった。これも反省。せめて、2時間は必要だった。

 

とにもかくにも、わんぱくサンドは完成した!全員具材が違った色とりどりのわんぱくサンド、おいしそう。野菜たっぷり、生ハム入り、モッツァレラチーズ入り、アボカド、ベーコンエッグ、いろんなものがギューッと詰まっている。

できあがったわんぱくサンドを半分こして、生徒さん同士でトレード。ランチで半分、お土産に半分。なんて盛りだくさん!半分で相当お腹いっぱいになった。

 

反省点を踏まえて、次回のマーブル食堂でのイベントもまた楽しくおいしいものを企画していきたい。

追伸、写真に写っているお皿やマグカップは、新築祝いでアランジアロンゾさんにいただいたもの。よだれちゃんがいっぱい。

スポンサーリンク