この度、熊本地震の募金が完了しましたのでご報告いたします。皆さまからお預かりした大事な募金は、宇土市庁舎再建のために役立てていただけるように、鈴木が責任を持ってお届けしました。

募金は主にしんぶんぶの生徒さんたちの講習費、それからチャリティーTシャツによるものです。Tシャツ1枚につき500円お預かりしましたので、多くの方たちのお気持ちがここに集まったものと思っています。

しんぶんぶチャリティーワークショップ
(東京会場・鹿嶋会場)
30,500 2017/5/7募金
チャリティー猫Tシャツ(1回目) 16500 2017/9/1募金
チャリティー猫Tシャツ(2回目) 8,500 2018/1/5募金
リオ五輪応援バロンドールTシャツ 500 2018/1/5募金
植田直通後援会応援Tシャツ 26,500 2018/1/5募金
募金総額 82,500

しんぶんぶチャリティーワークショップ(東京会場)
しんぶんぶチャリティーワークショップ(鹿嶋会場)

チャリティーTシャツの販売にあたって、鹿島アントラーズや植田選手を応援する方々にたくさん声をかけていただきました。チャリティーなら家族の分も!お店のお客さんにも!と何枚も購入してくださった方もいました。私もこのTシャツは、2017年の夏一番よく着たように思います。しんぶんぶの生徒さんも、他のクラブのサポーターでありながらも植田選手だけは特別に応援してくれて、多くの方がTシャツを購入してくれました。心からお礼申し上げます。

2017年9月に熊本県宇土市を訪れた際、市庁舎があった場所は更地になっていました。新しい市庁舎ができるのは、2021年(平成33年)の予定です。募金してくださった皆さんが、少しでも熊本に心を寄せて、復興していく宇土を見守ってくれることを願います。

宇土市庁舎建設について詳しく知りたい方は、ぜひ「宇土市庁舎建設基本構想」をお読みになってみてください。

 

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。もし、機会がありましたら熊本を訪れてみてください。私も再訪する日が楽しみです。

(写真は初めて宇土を訪れた2007年11月の長部田海床路の風景)

 

【補足】
・お預かりした寄付金は、インターネットのふるさと納税の制度を利用して納付しています。寄付したい自治体に直接届けることができる上に、寄付金の使用目的を的確に選べるからです。
・返礼品はすべて辞退しています。
・個人的にもふるさと納税を利用しているので、この募金によって私が税制上得をすることは一切ありません。

 

 

スポンサーリンク