心が壊れたまま戻らない。福島を思うと、笑うことも旅することも罪悪感しかなかった。

震災翌年、原発事故の影響でだいぶ心が壊れてしまった。二度入院、手術、松葉杖生活もあったが、夢中で働いて旅をした。

2

仮設住宅の身内を思うと、自分だけが東京で暮らしていること、至って変わらない日常を送っていることに申し訳ない気持ちしかなかった。笑うことにも罪悪感を感じる日々。気がつくと泣いている。心がコントロールできない状態の中、旅に出た。

ブダペストを拠点にウィーン、ベルリン、ヴォルフスブルクを旅した。オフサイドもよくわからないまま、初めての海外サッカー観戦。ウィーンでウィーンフィル。ベルリンでベルリン映画祭。マイナスだった心が少しだけゼロに近づいて帰国。サッカー熱に火が付いた。

11

ヘルシンキ、マンチェスター、ロンドン、デュッセルドルフ、ミラノを巡って、各国リーグを観戦。

 

「アランジネット」
オンラインショップを含むウェブサイトの制作、運営(1998年〜)

「DOUBLE STEAL」
オンラインショップを含むウェブサイトの制作、運営(2002年〜)