大規模なECサイトの構築を手がけて、力尽きてしまった。体も心もボロボロになるまでやりきった。
「ネットにつながれば世界中どこにいても仕事ができるかも」という思いを確かめるべく、海外へ。

フリーランス。杉並の自宅兼事務所にて、来るもの拒まずの精神で死ぬほど働いて体を壊す。大規模なECサイト構築を手がけ、力尽きる。精神状態も極限を迎えて、冬に二度目のオランダへ。
オランダのアートや文化を日本へ、日本のモノをオランダへ、漠然とそんな仕事がしたいと思い始める。
2 「アランジネット」オンラインショップのシステムを全面リニューアル。日本語版、英語版ともに、パッケージのショッピングシステムからオリジナルのシステムへ移行した。アランジネットを始めた98年からずっとやりたかったことの一つがこのショッピングシステムで、商品管理、受注管理、入金管理、督促管理など、オンラインショップを運営するにあたって必要な労力を最小限にするためのシステム化がようやく実現した。

大阪のアランジさん、尼崎のドスティグレスさん、東京のmarble、離れていてもこうして形にできることに達成感を得た。世界中に商品を届けるべく、英語版を実装。開発の間は、毎月大阪に通った。

8 カナダ直輸入「TLCドッグフード」のオンラインショップがリニューアル。大規模リニューアルのため東奔西走した1年半だった。

この規模のサイトを作るのはフリーじゃ無理だと思っていた。開発、制作、設計、プロデューサー、みんな全国それぞれの場所で、何千通ものメールのやりとりで実現した。

開発会社のクーピーさんとはこの年の1月に知り合ったばかりだった。ホームページを見てすぐ「この人たちと仕事がしたい!」と思い、鎌倉まで車を走らせたのが出会いのきっかけだった。企画の段階から多くの相談に乗ってくれたのは会社の元上司。その会社を退社後も、途中で投げ出すことなくシステム仕様を作り続けてくれたプログラマーもいた。同じく、退社後も続けたいと言ってくれたデザイナーもいた。本当に素晴らしいイラストを描いてくれた島根のこにしゆうこさん。みんなそれぞれの場所にいながら、見事に1つのサイトを作り上げるのは本当に楽しかった。辛さ以上に、楽しさに満たされた仕事だった。

初めて膨大な文章の編集やライティングも担当した。なかなかうまく進めることができなくて苦しかったけど、なんとかリニューアルできて、その後、当初の約束通り「売上げ3倍」を達成した。自分にしかできない仕事を成し遂げた気がした。

10 ネットがつながれば世界中、どこででも仕事ができるのでは?ということでアムステルダムにアパートを借りて猫と暮らす。時差はあるものの、それは決して無謀な考えではないと知った。オランダ、ドイツ、ベルギー、フランスをまわり、東京での不健全な生活にますます疑問を感じる。

 

「アランジネット」
ウェブサイトの制作、運営(1998年〜)。
多国語対応オンラインショップシステムリリース。

「DOUBLE STEAL」
オンラインショップを含むウェブサイトの制作、運営(2002年〜)。

■TLCドッグフード
オンラインショップ全面リニューアル

■楽天チケット
楽天市場内、チケット販売サイトのデザイン、コーディング、バナー制作等

■映画「CANDY」宣伝サイト

■映画「ムーミン パペットアニメーション」宣伝サイト

■映画「ムーミン デザインコレクション」
オンラインショップ

■書籍宣伝サイト

■雑誌「web creators」 原稿執筆
コラム「Webデザイナーに聞く現場のワザ」

■塩販売サイト「ろく助」
オンラインショップ

■個人サイト「さいりネット」

■川岡大次郎公式サイト「DK-web」

■薬膳カフェ「Mother Lotus」
フリーペーパーアートディレクション

■不動産投資サイト「DADRICH」

■NTT DoCoMo記者発表用モバイルサイト