インターネットでチケットを扱う会社は日本にまだなかったので、独占状態だった。携帯電話の普及に伴って、ペーパーレスチケットを試験スタートしたのも当時は斬新な試みだった。

1

会社がオンラインチケット販売の事業を始めたことで、ウェブ制作というより小売業の色合いが強くなる。ここで、チケット販売システムに関わる大規模な企画、開発、運営、それに伴うホームページ制作(ディレクション、デザイン、HTMLコーディング等)を担当する。

・一般向けチケット販売サイト
・イントラネット内会員専用チケット販売サイトの企画、制作
・iモードチケット(docomoの携帯電話がチケットになるサービス)
・チケット裏面、インターネット購入の際に表示される規約文の編集
・運営ツール(注文データ閲覧・ダウンロード、在庫管理、DB新規登録他)の企画、制作
・メール配信サービスの運営
・制作管理
・チケットデザイン

とにかく、なんでもやっていた。編集者時代のスキルが思いがけず役に立った。ライブハウス通いでため込んでいた思い出のチケットも、だいぶ役に立った。

 

「アランジネット」
ウェブサイトの制作、運営(1998年〜)。
独自のオンラインショッピングのシステム構築。

■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン オンラインストア

■ROVER、Land Rover
ディレクション、バナー制作

■Rover Mini
ディレクション、デザイン、HTMLコーディング

■BMW Japan / BMW Tokyo
デザイン、HTMLコーディング、バナー制作

■東武グループオンラインショッピング
リニューアルデザイン、HTMLコーディング

■東武ワールドスクウェア
ディレクション、デザイン、HTMLコーディング

■原宿「アストロホール」BBS

■本屋「プロジェット」

■「エレファント・ラブ」公式サイト