少し前まで日本で携帯電話を持つ場合は、三大キャリア(docomo、au、softbank)のいずれかと契約する以外に選択肢がなかった。SIMロック解除が義務化されたのは2015年5月。総務省がSIMロック解除に関するガイドラインを発表して、ようやくSIMフリーのスマホも一般的になり、MVNOの業者も増え、自由に携帯会社を選べるようになった。世界的に見れば、日本はここまで随分遅かったなと思う。

私もiPhoneのSIMフリー端末を買い、2015年4月頃IIJの音声通話機能付きSIM「みおふぉん」を契約した。弟にも、これからはMVNOが主流になるからと、若干高かったがSIMフリーのiPhoneを勧めて、一緒に購入した。これで、海外に行ったときでも各国のSIMカードが使えるので、かなり便利に旅ができる。

格安SIMに乗り換えるときに注意すること。

  • キャリアメールが使用できなくなる。(xxxxx@softbank.ne.jpなど)
  • 携帯電話料金と合わせて支払っていたサービス使用不可
    (月額300円などの有料サービスは利用不可に)
  • 通話料が高いので注意。アプリを使うなど工夫が必要。
  • 通信料が限られているので、なるべくWIFIを使う。

キャリアに依存したメールアドレスを使っている方は、gmailなどのフリーメールアドレスに移行する。ちょっと面倒でも移行してしまえば特に困ることはない。携帯料金と一緒に支払う有料サービスはもう仕方がない。私の場合、鹿島アントラーズの「アントラーズモバイル」が見れなくなってしまったのは痛いけれども。通話に関しては、30秒20円と高いので、通話無料アプリを使うなどの工夫が必要。IIJmioでは、通話料が半額になる「みおダイヤル」や、話し放題のオプションも用意されている。

3年で40万円の節約

みおふぉんを使い始めてもうすぐ3年。それまで携帯料金は、月額平均8,000円。今は姉弟で3枚のSIMを契約していて、月額平均5,000円だ。

■某キャリア時代の携帯代

月8,000円×12ヶ月=96,000円
3年使っていたら、288,000円
姉弟2人分で、576,000円

■みおふぉんの携帯代

月5,000円×12ヶ月=60,000円
※姉弟2人分の音声通話SIM+データ通信SIM 1枚
3年で、180,000円

3年で約40万円の節約になった。

ファミリーシェアプランは、1契約でSIMカード10枚まで増やせる

私が契約しているのは、みおふぉんの「ファミリーシェアプラン」。docomo回線なので、通話もデータ通信も安定している。契約当時は1契約でSIMカード3枚までだったのが、現在は10枚まで増やすことができる。姉弟で連絡を取るときはLINEで。電話をかける場合は「みおダイヤル」のアプリを使って通話料半額に。格安SIMに乗り換えても、特に不便はない。

IIJmioのお友だち紹介コード

IIJmioに乗り換える場合、お友だち紹介コードを使うと、契約プランのデータ容量が2ヶ月10%増量される。(紹介した私の方は、月額500円割引に)よろしければご自由にお使いください。

紹介コード:934 2406 7674 2468

格安SIMカードの乗り換え、お手伝いします

先日、乗り換えのお手伝いさせていただいたのは、4人家族のMさん。これまでご夫婦でsoftbankを契約されていて、毎月の料金はそれぞれ約12,000円。以前まで使用していたSIMフリーのiPhoneが余っていたので、これもSIMカードを挿して息子さんが使うことに。娘さんはキッズケータイを使っていて、この契約は生かすことにした。

まずは、みおふぉんに乗り換えるにあたって、どれくらい節約できるか試算してみる。

■softbankの携帯代

月12,000円×12ヶ月=144,000円
夫婦で、288,000円
3年で、864,000円

■みおふぉんの携帯代

月2,560円+(音声通話SIM 700円×3枚)=4,660円
オプション:話し放題 月830円×夫婦=1,660円

ご夫婦とお子さん1人分、月6,320円×12ヶ月=75,840円
3年使うと、227,520円

1年で21万円、3年で約63万円の節約になる。
※通話料は別途。

乗り換えの手順

以下の手順で乗り換えを行います。

  1. 携帯電話の契約内容、利用状況を確認させていただきます。
    必要に応じて、携帯会社のお問い合わせを行います。
  2. 携帯料金の試算をして、どれくらい節約できるかご提案します。
  3. 格安SIM会社の中から、お客さまに合ったサービスを比較検討してご提案します。
    よく電話をする方向けのサービス、docomoよりauがいいなど。
  4. 現在ご利用の携帯端末の調査。SIMロックがかかっている場合は、解除のお手伝いをします。
  5. 携帯会社からMNPを発行していただきます。
  6. サービスのご説明、契約申し込み。
  7. 開通。乗り換え完了。

ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

 

IIJの音声通話みおふぉんを契約する場合、あらかじめamazonで音声通話パックを購入しておくと、初期費用3000円が安く済むので、おすすめです。その際、ファミリーシェアプランを契約する際はこの音声通話パックは1つだけ。たとえば、iPhone端末が3つでも契約は1つなので、購入は1つでいい。

スポンサーリンク