マーブル有限会社 鈴木 綾子
marble Co., Ltd.  AYAKO SUZUKI

〒314-0031
茨城県鹿嶋市宮中92-6
なんでもやる人。世界中どこへでも行く人。

略歴

1993.03 福島県立浪江高等学校卒業
1997.03 多摩大学経営情報学部卒業
1997.04 AVANT INC.(大学在学中から取引していた会社へWEBデザイナーとして在籍)
1999.12 Bitwave Co.,Ltd.(前会社のWEB事業全員で移動。WEBディレクターとして在籍)
2001.05 退社してフリーランス
2004.02 マーブル有限会社設立
2014.02 マーブル有限会社10周年
2016.01 東京都杉並区から茨城県鹿嶋市に移転

免許・資格

住宅宿泊事業 届出番号:第M080000159号
食品衛生責任者 / 食品営業許可証 / アスリートフードマイスター3級
ファイナンシャル・プランナー3級
新聞バッグ講師
普通自動車免許
洋裁2級 / 簿記3級 / 珠算3級 / 書道5段 / ワープロ2級 / 英検3級

社会貢献活動

東日本大震災の被災地にて、しんぶんぶの仲間たちと新聞バッグワークショップ開催
東日本大震災の被災地にて、現地ガイド、ボランティアの募集、引率、調理補助他。
毎年4月頃、熊本地震の新聞バッグチャリティーワークショップ開催。講習費全額を熊本県宇土市へ。
熊本チャリティーTシャツの制作、販売。熊本県宇土市庁舎再建寄付金へ。
東京都高円寺にてチャリティーイベント開催、東日本大震災の寄付金へ。オランダ雑貨の販売等
ユニセフ マンスリーサポーター(2006年〜)
国境なき医師団へ、寄付等。
東京都立川市にある児童養護施設「至誠学園」後援会会員、オランダ輸入雑貨や本の寄付等。
静岡県掛川市にある肢体不自由児養護施設「ねむの木学園」の支援。

訪れた国

オーストラリア、韓国、台湾、香港、中国、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、スペイン、イギリス、オーストリア、ハンガリー、イタリア、スイス、ロシア、ブラジル、アメリカ

1980年代に竹下内閣の「ふるさと創生一億円事業」という公共事業があり、町おこしのために地方の市町村へ1億円が交付された。私の地元、福島県大熊町にも1億円が交付され、「オーストラリアの姉妹都市、バサースト市に2000年までに町民2000人を派遣する」という企画が持ち上がった。人口1万人ほどの小さな町だったので、幼児や老人を除く健全な成人なら誰でも応募してオーストラリアに行くことができた。田舎の町民が始終ぞろぞろと団体移動というのが、初めての海外旅行だった。

個人的に海外へよく行くようになったのは2002年頃から。自分の居場所が日本なのか、それともどこか別の国なのか日々模索していて、辿り着いたオランダに本気で移住する計画に取り組んでいた。現在ではサッカー観戦中心の旅がほとんど。

エキストラ出演した映画

2008「L change the world」野次馬役
2008「グーグーだって猫である」吉祥寺のライブハウスの観客
2008「デトロイト・メタル・シティ」下北沢の雑貨店で買い物する客
2010「すべては海になる」書店の事務室で仕事するスタッフ
2010「恋愛戯曲」授賞式の客席の人
2015「予告犯」商店街を歩く買い物客

映画という映像作品が完成するまでには、たくさんの人たちがそれぞれの役割を全うしている。私たちが見ているのは最終形でしかないので、その制作過程を見たかった。そして、できることなら作品の中に飛び込んでみたかった。映画というプロのものづくりの現場は、常にただならぬ緊張感があった。映画館のスクリーンの中に自分の姿を探す瞬間が密かな楽しみで、同じスクリーンに映った俳優さんのことは特別に応援している。(それがたとえエキストラという立場でも、勝手に「共演」と呼んでいる)