500円玉貯金を投資する

120,000 円の投資経過

2018/01/05 利益 9,961円(+8.30%) 評価額 129,961円
2018/01/17 利益 14,610円(+12.17%) 評価額 134,610円
2018/02/07 利益 3,994円(+3.33%) 評価額 123,994円(株大暴落の影響で激減!)
2018/02/25 利益 7,612円(+6.34%) 評価額 127,613円(やや回復)
2018/04/06 利益 7,437円(+6.20%) 評価額 127,437円
2018/05/07 利益 9,449円(+7.87%) 評価額 129,450円
2018/06/01 利益 10,597円(+8.83%) 評価額 130,598円
2018/06/10 利益 13,129円(+10.94%) 評価額 133,130円

約半年の投資結果

ロシアW杯のための500円玉貯金は、約半年ほどで11%ほど増えた。12万円を投資して、2018/6/10現在の評価額は133,130円。13,129円の利益=日本代表ユニフォーム代といったところか。貯金箱に入れたままだと増えもしなけいし、減りもしない。投資信託のファンドを買って、お金に働いてもらったおかげで増やすことができた。

これを売却してしまってもいいのだが、2017年にNISA口座で買ったこともあって、売却せずにそのまま置いておこうと思う。

実験成功。

ちなみに、2017年はNISA、2018年はつみたてNISAに切り替えている。利用しているネット証券は「SBI証券」で、今回購入したのは国内外の株式に投資する「レオスーひふみプラス」だった。5月の銘柄を上位10社見てみると、amazon、VISA、Microsoft、光通信、コスモス薬品、協和エクシオ、東京センチュリー、ダイフク、TATERU、日本電産と続いている。世界的大企業から国内企業にも広く投資したことになる。

 

投資信託は100円から購入できる。100円投資していれば、11%増=101円で、「投資してよかった!」という実感は湧かないけれど、まとまった購入金額であれば、今回のようにちょっとうれしい利益が実感できる。100万円投資していれば、111万円になったということだ。

当初の目標は3〜5%だったので、満足の結果になった。

スポンサーリンク